ダニエル・クレイグが007シリーズ最新作への出演交渉中との事!

ダニエル・クレイグが007シリーズ最新作への出演交渉に入った模様。オフブロードウェイの舞台『オセロ』が上手くいき、高い評価を受けたことに上機嫌なダニエルと007シリーズのプロデューサーであり『オセロ』のプロデュースも手がけたバーバラ・ブロッコリーとの交渉は、とても良い方向に向かっているとの事。

ダニエル・クレイグが『New Yorker Festival 2016』に登場し007ジェームズ・ボンド役の続投に意欲を示した!!!

『New Yorker Festival 2016』に登場したダニエル・クレイグは、007ジェームズ・ボンド役について「もしもボンド役を降りたら、ボンド役が恋しくてたまらなくなるだろう。なぜならこんなスリリングな役は他にないから。」「私はこの仕事が大好きだ、ボンドを演じるのは本当に楽しい、今後も楽しいと感じたならば演じるよ。」と話した。ちなみに制作側は007シリーズ続編2本をダニエル・クレイグにオファーし、150億円のギャラを提示したと伝えられている。