『クリード 炎の宿敵』スティーヴン・ケープル・Jr監督は過去作のキャラクター復活として当初イワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)ではなく、クラバー・ラング(ミスター・T)の復活を考えていたそうだ!

Rocky-III-Clubber-Lang-Mr-T

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中