ドルフ・ラングレンは『クリード 2』への出演について、30年後のイワン・ドラゴを想像出来なかったので、最初は断るつもりだったが脚本を読んでドラゴの違った側面を描いていたのでオファーを受けたとインタビューに答えた!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中