スティーヴン・セガール主演のTVシリーズ『General Commander』が東京でも撮影される予定!

スティーヴン・セガール主演のTVシリーズ『General Commander』は各エピソードごとに100万ドルの予算で、全12話のエピソードが製作される。舞台はアメリカ、アジア、ヨーロッパに広がり、ニューヨーク、東京、香港などの主要都市を中心に各国で2つのエピソードが撮影される予定。
セガール演じるジェイク・アレキサンダーはCIA東南アジア部門グローバル・レスポンス・スタッフ(GRS)の傭兵。彼は国際的なマネーロンダラーであるウォルター・トンプソンを逮捕するためにマカオに派遣される。ジェイクはマカオ警察の支援を受けて、トンプソンを捕まえ証人にすることを目指しているが簡単にはいかず、複数の犯罪組織との戦いに身を投じていく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中